ミノキシジルやフィナステリドの副作用

副作用が無い方法もあります

*

ミノキシジル配合の育毛剤

2010年に科学的根拠に基づいて日本皮膚科学会から発表された男性型脱毛症診療ガイドライン。
ここでは男性型脱毛症(AGA)に効く薬はミノキシジルとフィナステリドのみであると断言されています。

日本皮膚科学会は、
「今のところハゲを直せるのは、ミノキシジルとフィナステリドだけだよ」
という風に言っているんですね。

ミノキシジルは血流を活発にするという方向性でAGAに対策出来る成分で、ミノキシジルを配合した育毛剤としては、リアップが有名ですね。

もう一方のフィナステリドというのは、男性ホルモンが悪玉男性ホルモンに変化し、抜け毛の原因になってしまうのを阻害するという方向性でAGAに対策出来る成分です。こちらはプロペシアという飲み薬に配合されていて、お医者さんに処方してもらう必要があります。

ミノキシジルには副作用がある

リアップのパッケージにも明記されていますが、ミノキシジルには副作用があります。

ミノキシジルは血流を活発にする薬なので、主に心臓に影響があります。
そのため
・血圧低下・心拍数の増加・心筋梗塞
・発疹・かゆみ・かぶれ
・頭痛・めまい・胸痛
などの副作用が出ます。

副作用の出る割合は利用者の5%とされていますが、日本人は特に体質的にこの副作用に弱く、日本人に限っては10%ほどの割合で副作用が出るとも言われています。

フィナステリドにはもっと副作用がある

フィナステリドは男性ホルモンに作用する薬のため、生殖機能系に影響があります。

そのため
・性欲減退
・勃起機能の低下
・うつ
・肝機能障害
・精子減少
などの副作用が出ます。

だから、お医者さんで処方してもらう必要があるんですね。

副作用がない育毛剤はある?

あります。サクセス育毛トニックです。

ただし、当然ですがこれは副作用が無い代わりに、ミノキシジルやフィナステリドのようにAGAには効きませんね。

いやいや、そうじゃなくてAGAに効いて、かつ副作用のない育毛剤ってある?

あります。M-034とオウゴンエキスを配合した育毛剤です。

M034はミノキシジルと
オウゴンエキスはフィナステリドと
おなじような働きをする成分です。

M-034もオウゴンエキスも天然由来の成分なので、副作用が殆どありません。
副作用が殆どないため、医療用ではなく、市販の育毛剤に配合できたのです。

人気のミノキシジルの副作用がない育毛剤bubkaがどう効くかというと、海藻エキスを含んだ育毛成分を32種類も注入していることです。また、浸透性に優れた水を惜しみなく使い、海藻エキスが地肌に吸収されやすくなっています。

それに、脱毛予防として名高いオウゴンエキス、グリシン、アルギニンといった成分なども配合されています。ミノキシジルによる副作用のない頭皮ケアが育毛に効くといわれていますが、それは本当でしょうか?これは事実なのでみなさんも実践された方がよいです。

マッサージの結果として固くなった頭皮をほぐし、血のめぐりを良くすることが可能です。

血液の巡りがよくなれば満足な栄養を頭皮に送ることが可能になり、髪が生えることを容易にする環境を整えることができます。

育毛を試みるのなら、皮脂を取るためにも、洗髪がとても重要です。

また、体を動かして汗を流すことにより、皮脂を取り除く効果が期待できるでしょう。さらに代謝も上がり、血流の向上を促すので、育毛効果が進むと知られています。

運動して、シャンプーをする折に、ミノキシジルによる副作用のない頭皮ケアを実行すれば、もっと効果が出ると考えられていますはげの悩みや薄毛の悩みを持つ方は多いのではないでしょうか。例えば、ミノキシジルの副作用がない育毛剤の購入や植毛のために通うクリニックなど、金額だけで選択していないでしょうか。金額が他と比べて安いかということだけではなくて、しっかりと比較し、効果や実績が確かなものを見極めることが肝心です。

髪の毛を長く持たせるためには、バランスのとれたライフスタイルや副作用のストレスを溜めない為に好きなことに、明け暮れることです。早寝早起きを徹底したり、自分にあったミノキシジルの副作用がない育毛剤を間違いなく使用したり、できるだけ体を冷まさないような食事に気を配ります。

体を温める習慣によって、全身の血液の巡りを良くして、毛が生えるよう気を使うことがポイントです。

ミノキシジルの副作用がない育毛剤は説明書の通りに使わないと、効果を期待できないと思います。大体は、夜に洗髪し、頭皮に付いた汚れや古い角質を取ってから適量のミノキシジルの副作用がない育毛剤を使ったほうがいいでしょう。

風呂に入って身体全体の血行を良くすれば、育毛の役にたちますし、良い睡眠にもつながります。M字ハゲというのはジヒドロテストステロンの影響が原因だというように言われています。

遺伝的な要素も大きいので、色々と対策を取る必要があります。

例えば、脂ものの食事を避け、バランスよく栄養を摂取して、副作用のストレスはできるだけ溜めないで、正しい生活リズムで生活を行って、頭皮を不潔にせず、頭皮環境を整えると、予防効果はアップします。

男の薄毛は年齢とともに発生する。

ある程度、仕方のないことだと認識して断念していました。

でも、近頃は、「男性特有の薄毛(男性型脱毛症)」と称されて、治療で改善できるということになっています。

それでも、薄毛の直接の原因は男性特有の薄毛のみとは言えず、他の原因によって、抜け毛をしているときには、治すのが困難なこともあるそうです。

ニセモノの髪の毛ではなくて、自らの毛髪を生き返らせる自毛植毛は夢のオペです。ミノキシジルの副作用がない育毛剤とはまったく比べられないような堅実性があります。今のところ、手術を受けた方の成功率は9割を超えています。

本当にすばらしい手術なのです。

安全性は問題のない手術ですが、感染症に見舞われる危険もあります。

実は夫がAGAになりました。

髪の話をするとショックを受けるので、内ではAGAとの言い回しにしています。

「今ではAGAは治療法も薬で治るんだ」とクリニックに通っているのです。でも、実を言うと私、ハゲの男性って嫌いじゃないんですよね。わざわざ治さなくてもいいのになと思います。